近年、健康食品としてはもちろん、美肌成分としても注目を集めているフコイダンは、昆布やワカメなどの褐藻類と呼ばれる海藻を覆うヌルヌルに含まれる成分です。この粘り成分には、潮の流れや砂などで海藻が傷ついたとき、その傷口を覆って細菌が入り込むのを防いだり、引き潮などで海藻が海面に露出した場合、水分の蒸発を抑え乾燥から守る働きがあります。
アクアストが使用するフコイダンは、“がごめ昆布”というトロロコンブの一種から抽出したもの。世界でも函館周辺の海にしか生息しない大変貴重ながごめ昆布は、ほかの昆布に比べて強い粘りがあり、真昆布の2倍以上のフコイダンを含有しています。
がごめ昆布をカットしてぬるま湯に浸すと、強い粘りが出てきます。この粘り=水溶性多糖類は水分を保持する力が非常に高く、一度吸収すると、ゼリー状になって水分を抱き込みます。食品分野では増粘材として、医療分野では保湿剤や止血剤として広く使われています。
この天然のジェルとも呼べるフコイダンの美肌パワーは、高い保湿力でお肌の潤いを長時間キープします。お肌に塗布すると、たっぷりと水分を含んだまま皮膚表面にとどまり、薄いベールとなって保護し、お肌を乾燥から守ります。